健康のためのダイエット

坐骨神経痛になったら直ぐ病院に行きましょう。注射やコルセットで日常生活が送りやすくなります。

健康のためのダイエット

坐骨神経痛になったら

坐骨神経痛がひどい時にお勧めなのがブロック注射です。
実は著者も定期的に腰が痛くなります。
(15kgのダイエットに成功したので発症しないのかと思いきや先日、まんまと坐骨神経痛に襲われました。)あまりの痛さに病院まで歩いて行くのがやっと。
一緒に付き添ってくれる人が居なければ救急車を呼んでいたかもしれません。
でも病院に行ったからと言って直ぐに治るわけではないので、そんな時に打ってもらうのがブロック注射です。
このブロック注射は患部からの痛みを脳に伝達しないように痛みをブロックする働きがあります。
さらに筋肉をほぐす働きもあります。
打った瞬間に効くというより20分前後で痛みが和らぐと言った方が良いかもしれません。
ただあまりの痛みに食事も喉を通らなかった状態から食事ができるようになるまで回復しました。
健康保険などの国保を使えば1本数百円になるのでぜひ、打ってもらいましょう。
注射が苦手という方もいらっしゃいますが、腰の痛みに比べたら痛いうちにはカウントされません。
また、お勧めはコルセットです。
常用すると筋肉の付き方が変わるので危険ですが、痛くて歩けないなんて状態の時には非常に役立ってくれます。
コルセットが無い状態ですとトイレまで這って行かなければいけませんでしたが、コルセットがあれば立って歩くことが出来るようになりました。
何にしても「たかが腰痛」と思って放っておくのではなく、病院に行って薬を処方してもらうことが早期改善につながります。