健康のためのダイエット

ダイエット=運動と思われがちですが、方法ややり方によっては非常に危険です。やり方に注意して行いましょう。

健康のためのダイエット

注意したい運動

ダイエットを始めると必ず「運動をしなきゃダメ!」という言葉を聞きますが、ただ運動をしていると非常に危険です。
例えば体重が重い方がいきなり運動をするとかなりの高確率で腰や膝を痛めます。
運動は定期的に行うことにより、初めて効果が出ます。
一日、二日頑張るだけでは痩せないので非効率的です。
そして注意が必要なのが高血圧の方が健康のために始められる運動です。
普通の人も運動でもジョギングをすると血圧は30前後上がります。
太っているとさらに40前後上がります。
高血圧の人の場合、血圧が30〜50も上がってしまったら非常に危険です。
また普段、運動をしない人の場合、さらに血圧の上昇は高くなります。
そのため高血圧の方が運動を始めるならばジョギングからではなくウォーキングから始めましょう。
また膝に負担がかからないと思われがちな水中での運動も高血圧の方は止めましょう。
水中で急な運動をすると血圧が急激に上がってしまうので非常に危険です。
ただ有酸素運動を長期間、繰り返し行うことにより、血圧を下げる効果があるという研究結果も発表されています。
生活の中に運動を効率よく取り入れましょう。
ダイエットにも血圧にも良くないのがストレスです。
ヨガやアロマテラピー、時にはエステなどに行き、ストレスを軽減させましょう。

サイトリンク