健康のためのダイエット

モデル体型を目指すのではなく、BMIの数値で理想と言われている22を目指してダイエットしましょう。

健康のためのダイエット

BMIを目標に

日本人は外人と比べて等身がどうしても少なくなりがちです。
そのためモデルの人達は痩せることで足を長くみせようと頑張られています。
そんなモデルさんが載っている雑誌を見て服のコーディネートを勉強さる方も多いと思います。
するとついつい「こんな体になりたいな」という願望が強くなります。
でもそんなモデルさん達の体重ってどのくらいだと思います?
身長は159の場合、標準体重は身長引く100なので59。
モデル体型の場合は110を身長から引くので49kgになります。
太っていると標準体重になればモデルのような体型になれると思いがちですが、実際には程遠い体型になります。
でもその体型が本当に健康的な体なのでしょうか?
実は違います。
健康が目的で痩せようとしていらっしゃる方は、モデルの体型を目指してはいけません。
では何を基準に健康体なのかを判断したらよいか、と悩まれるでしょう。
そこでお勧めがBMIになります。
BMIの計算は非常に簡単です。
体重÷身長(m)÷身長(m)で求められます。
先ほどの身長159で55の場合、59÷1.59÷1.59で求められます。
この場合、BMI値は23になります。
BMIは数値によって体型を分類しており18.5未満の場合は痩せ型。
18.5〜25までは普通体型、25以上が肥満になります。
BMI指数が22の時が最も病気になりにくい健康体型と言われています。
ダイエットを行う場合、見た目だけでなくこのBMI値を目標にしましょう。